【2019/09/19】 栂海新道ワンデイ

トレイルラン

栂海新道。日本海からアルプスを繋ぐ、登山道。

これを知ったのは、大学の時一人で白馬を縦走して朝日小屋に泊まった時。
下りでも朝日小屋から丸二日かかるというこのルート。

みやかわ
みやかわ
いつか時間があるときに歩いてみたいな~

そうぼんやり思っていた・・・。

時を経て、2019年秋。75kmのトレラン大会を控えていたカネコと私。

何か長時間歩ける山はないか、そして台風が迫っていたため、あまり影響を受けないところはないか・・・と探していた。

そして決行された。栂海新道ワンデイ。

ちなみにこのころの我々。
2019年春から本格的にトレイルランをはじめ、40kmの大会に出場。

どちらかというとまだロードに力を入れており、あまり山には入っていなかった。
(夏は沢しか行っていなかった)

六甲全山縦走はしたことある・・・!くらいのレベルでした。

みやかわ
みやかわ
六甲全山(46km・3500m↑)いけたし、いけるやろ~

高山や補給のできない山の洗礼を受けることになる・・・。

ルート概要

<日にち>
2019年9月19日

<メンバー>
3人 みやかわ、カネコ、宮野さん

<距離・獲得標高>
距離:26.7km
獲得標高:3,780m
時間:10時間53分

<コース>
3:15 親不知
6:38 白鳥山
8:58 栂海山荘
10:55 黒岩山
13:36 朝日岳
14:08 朝日小屋

 

この記録の漫画はこちら

【山漫画】栂海新道ワンデイ①
初めてのアルプス本格スピードハイク! それはそれはトラブル満載でした… 初っ端から色々やばい予感。 そして忘れ物はなんなのか… 次回もご覧ください! 山行記録はこ...

 

出発前

仕事を6:00に切り上げ、車ぶっ飛ばして新潟方面へ。

大阪から親不知は遠い。

交替で運転して交替で寝ながら向かう。(私ほとんど寝てた気がする)

0時前に親不知の道の駅到着し仮眠。2時半に起床(笑)

寝ぼけまなこで準備開始。しかし…

みやかわ
みやかわ
ヘッデンがない…
みやかわ
みやかわ
いや違うんだ。絶対持ってきたんだ。さっき出しやすいところに置いたんだけど、それをどこに置いたか忘れたんだ…(残念な脳みそ)

と、出発前にバタバタ。ヘッデンは見つかったが、こちらに夢中になっており、もっと大事なものを忘れる…(後述)

親不知〜白鳥小屋

とりあえず海をタッチしに行きたいと、早速下り始めるおじさん達。

夜の日本海だぜ!

もう一度登り返し、登山道へ!

さあ行くぞ!!

ちなみにこんな真っ暗な中登山をするのは初めて。

 

足元本当にちゃんと見えるの?とか

暗くて走れないんじゃないか?とか

色々思ってましたが

 

意外とちゃんと見える!!

しかも3人で照らすので割と明るく、足場の良い所は走ったりしながら行く。

みやかわ
みやかわ

ヘッデンでも意外と走れる〜!

 

今回コースタイム60%での到着を目指すため、走れるところ走っていく。

 

しかし…

お腹が痛い…

宮野さんお腹痛い発動。(笑)

いつも通りっちゃあいつも通りなのでだましだまし行っていただく。

 

スタートから白鳥小屋まではこれといった展望もなく、淡々と進む。

我慢だ我慢だ

途中水場一箇所通過。この先登山道それないと確保が難しいので、しっかり補給。

 

スタートから3時間半で、やっと白鳥小屋到着。

 

 

着いた着いた〜

宮野さんが不調だったので、小屋の中で休憩することに。

すると!

見て!!

クワガタ!!!

クワガタに大興奮して、何故か元気になる宮野さん。

なんだか忘れたけど、割とここらへんでは珍しいクワガタらしい…

 

みやかわ
みやかわ

良かった良かった

 

こっからは、厳しいアップダウンが続くので、ここでしっかり補給していくことに。

みやかわ
みやかわ

さて、おにぎりたべよ〜

がさごそがさごそ

みやかわ
みやかわ

あれ…?

カネコ
カネコ

なした?

 

みやかわ
みやかわ

行動食がない…

そう

朝のヘッデンを探すときに、行動食を出してしまった…

 

白鳥小屋〜朝日小屋

割と絶望して再出発。

宮野さんがジェルいっぱい持ってたので、少し分けてもらい進む。

 

白鳥小屋から栂海小屋までは細かいアップダウンの連続。

半年間くらい膝の調子が悪い私は、下りで失速し始める。

みやかわ
みやかわ

しんど〜

 

しかしこのあたりから景色も開け、割と楽しくなってくる。

切れ落ちたところや

奥に山が見えたり

 

アルプスというよりは東北ちっくな景色!(雪国だし似てるのかな?)

 

大分海から上がってきた!

 

しかし、道はなかなかにしんどい!

下りが増えてきて本格的に足も痛くなり、のろのろと進む。

美しいんだが…

 

栂海付近からはしっかり開け、目指す果てしない道が見えてしまう。

開けた開けた!

 

待ってこれどこまで行くの?

↑恐らくめっちゃ奥に見えるでかい山々のどれかが朝日岳。

 

ちょっと何も見なかったことにした。笑

 

なかなか疲れてきたよ〜

 

地味なアップダウンに体力削られてると、ぼちぼち平な感じになってくる!

風景が変わった!

 

美しいな〜

 

黒岩山を越えると景色は一変する!

広々としたかんじになってきた!

これぞ栂海新道っていうイメージの道!

きれいなところでギアを上げていきたいところだが…

 

みやかわ
みやかわ

過呼吸になってきた…

後で気づくのだが高山病。

ろくに食べずハイペースで歩いてきたため発症してしまった…

顔が死んでる

しかし木道なども出てきて、景色はほんときれい

いいところなんだが…

 

死にかけながら進む。

黒岩山超えたら、あともうすぐだと思ってたら

みやかわ
みやかわ

地味に長い…!!

 

↓こんな感じで大体遅れてる

 

くぅ〜

 

ここでとうとうガスの中に。

ちょっと雨も降ってきたが、台風が近づいていたため、これは仕方なし。

 

気合で…

進みます

 

なんやかんや進み続け、吹上のコルへ到着…!!

出発から10時間弱。ようやく長かった栂海新道を抜けました〜!

海からきたなんて感慨深い…

 

さあ。こっからはラスト朝日岳への登り。

めっちゃ天気悪いがゴールが見えてハイテンションで登る。

 

地味にきついけど嬉しい〜!!

さあラストや〜!!

 

そして

とうとう…

到着〜!!!

嬉しすぎて、皆で記念撮影(笑)

もちろん誰もおらず、セルフタイマー。

 

昔六甲全山初めてやったときもきつかったけど、それを上回るハードさ…

でも山頂着いたときは、めちゃくちゃ嬉しかった〜

 

そして降りて朝日小屋へ。

 

 

到着〜

 

朝日小屋はふかふかのお布団と、美味しいご飯が待っていて、天国かと思った…。笑

ビール一杯で気絶して就寝(笑)

 

【おまけ】朝日小屋〜蓮華温泉

翌日はのんびり蓮華温泉へ。

とりあえず昨日も行った朝日岳をまた登り返す。

なんか天気ええなあ

2回目の山頂。

ばちばち人もおりました。

また来たよ〜

 

ここからは五輪尾根を下って、蓮華温泉へ。

絶景が続く美しい尾根で、私も大好きな道!

 

さあ行くよ〜!

 

アルプスっぽくない道だが、たおやかでよい道!

朝の雰囲気もいいね〜

 

前半はちょうど下りやすい傾斜で、快調に下っていく。

紅葉ももうちょいかな?

よきよき

 

ずっと気持ちよく下っていると、一回道を間違える。

多分ここだったような…

 

 

ついつい尾根を気持ちよく降りてしまう

しかも数年前に来たときも間違えたような気がする…

 

途中からは木道の道となる。

きれ〜

すごくきれいなのだが、濡れていてよく滑るので、ここは慎重に降りる。

そろりそろり!

 

てか雲ノ平とか五色ヶ原的なキレイさだな〜

 

きれいな道が続く

左が水場だったような!

 

最後は一度激下りし、蓮華温泉まで登り返す。

もう下りしかないと油断してた…

 

のろのろ登ると…

人工物…!!

 

蓮華温泉到着〜!!!

 

 

やった〜!!

2日目は4時間で終了〜!

 

せっかくなので蓮華温泉に入ることに!

 

蓮華温泉は言わずも知れた山の名湯。

男女で分かれた内風呂と、ワイルドな露天風呂が何個もある。

露天は全部混浴かと思いきや、いっこ女子用が…!

せっかくなので露天へ!

このロケーションよ!!

最高!!でした!!

 

しかもバスまで2時間以上待ちぼうけになるところを、優しい青年が駅まで送ってくれるとのこと!

 

平岩駅から、電車乗り継いで親不知に戻りました。

 

栂海新道は長かったが、白鳥山越えるとずっときれいだし、何よりロマンあるしで、なかなか良きところでした〜!

 

そろそろあの辛さ忘れたので、もう一回くらい行ってもいいかな…(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました